MENU

チューブの捨て時

よくチューブに入っているものがありますよね。ワサビや、化粧品、薬など。私はチューブの中身が無くなったときの捨て時が分からないのです。確かに入ってないと思うけどもうちょっと頑張れば出るかもしれない。との思いが捨て時を遅らせるのです。そしてそのままにしておいて新しいのを買ってきてしまうのです。それなのに捨てない。もうちょと出るかもしれないとの思いも使うのは新しい方ですから、絞り出す作業もしないのです。それでそのとってあるチューブが邪魔になってきた時始めてえいやっと捨てるのです。本当にえいやっという気合が必要なんです。捨てた後も、あーあ。もったいないな…なんて思ったりして。そんな時私の上を行く猛者を見つけました。家族です。家族はメイク落としクリームを使っているのですが、いつ捨てるのだろうと思っていると、洗面所にチューブをハサミで切って中身を余すところなく使っている様子が分かったのです。そこまでやるか!いや、そこまでやったら、何も考えずに捨てられます。さすが。人生の先輩。どこかでこんなのCMで見たような気がしましたが、たぶんそのCMをお手本にしているのでしょうね。次は私もやってやる。私は決意を新たにしたのでした。